« 締切はない | トップページ | 春 »

2021年2月15日 (月)

登りたい山

11月、こぐまくらぶ理事長、松本将八氏に職員研修をお願いした折に、最後にソフトバンクの

孫社長のメッセージがビデオで流れました。

「自分の登りたい山を決めていますか」

「同じ志をもって同じ山を登りませんか」

「目指したい頂上がなくただダラダラと歩くのはつまらないものですよ」

NHKの朝の15分ドラマ「おちょやん」が始まったころ、おちょやんたる子役の演技に驚きました!! 

この子はこの年齢にしてもう自分の登る山をしっかり決めているなあ。。。。。と思いました。

ふと若い頃読んだ岸田衿子の詩に言葉は忘れましたが 山に登って大人は返ってくるこだまを期待して「ヤッホー」と叫ぶが、子供は返ってくるこだまを期待せずに「ヤッホー」と叫ぶ、、、 という意味合いの言葉が書いてあったのを思い出します。

この子の演技には評価を気にせず、返ってくる代償を気にせず、いわば返ってくるこだまを気にせず目指したい山にひたすら向かっている気迫があるなあと思い見入ってしまいました。今は成人したおちょやんに変わりましたが子役のおちょやんにもう一度会いたいです。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1月のつぶやきでお願いしました難民の子供達支援の為の書き損じたハガキ、古いハガキ、切手が皆様のご協力で沢山集まりました。ご協力心から感謝致します。締切間近まで待って支援の窓口に郵送致します。

本当に有難うございます。                     KOGUMA代表 松本昭子

« 締切はない | トップページ | 春 »