« コロナ | トップページ | せみのおべべ »

2020年6月23日 (火)

コロナと知事

緊急事態宣言が解除されて少しずつ安堵の兆しが見えてまいりました。

でもまだまだ日々テレビの情報に翻弄される毎日ではあります。

ある日テレビを見ながら主人が「官僚あがりはあかんなあ、、、」とぼやいてましたが、たまたま先日テレビでも官僚出身の知事とそうでない知事の名前があがり、比較されていました。

守られた世界で生きてきた官僚出身の知事は私が見てても危機感、問題意識の薄さを感じます。具体案がなく、のろりのろりです。

官僚出身ではない大阪の吉村知事には危機感、問題意識の強さ、そして命を守ることへの気迫を感じました。

表情さえ武士のように見えてきてこの「本気」は大阪を超えて国民全体へ響いていることを実感しました。

スピード感の違い判断力の違いは主人が言ってたように官僚出身の知事と民間出身の知事とではとり組む姿勢において大きな差がみえたように思います。

それはやる気だけではなく、自分の仕事への責任感、志だと思いました。

そしてそれはどの仕事にも必要な事だと!!!

« コロナ | トップページ | せみのおべべ »