« 何か聞こえるよ | トップページ | コロナと知事 »

2020年4月30日 (木)

コロナ

淡路島を終の棲家とし、引っ越してきたころに七福神めぐりというのがあり、いってみました。その時、八浄寺というお寺で大きなマッチをもらいました。マッチ箱の裏にこんな言葉が書いてありました。

日常五心

 ハイという素直な心

 スミマセンという反省の心

 オカゲサマという謙虚の心

 ワタシガシマスという感謝の心

 アリガトウという感謝の心

 

何でもないような当たり前の言葉ですがコロナ感染で大騒ぎの毎日、人の心があらわになりすぎててこの当たり前に並んだ言葉を時々思い出します。

ハイという素直な心がもてないパチンコ屋さん、

私がしますという奉仕の心で雨合羽を医療関係の方へ寄付する方々、

アリガトウという感謝の心を拍手や青のイルミネーションで表す方々。。。いろんな心がかいま見えます。

 

そしてこぐまくらぶの利用者さんたちがオカゲサマという謙虚な心で毎日手作りのマスクを作っていらっしゃるのにであいました。

紹介させてもらいます。

御希望者の方いらっしゃったらいつでも連絡下さい。大人用が300円、子供用が250円です。

078-785-4855 KOGUMAまで。

« 何か聞こえるよ | トップページ | コロナと知事 »