« しだれ梅 | トップページ | ガイドヘルパー »

2019年4月16日 (火)

卒園式

3月、いろんな別れがありました。

こぐまプリスクール明石園では発表会と2歳から保育させて頂いたお子様の卒園式を同時に行いました。一人だけの卒園式にこんなに愛情があふれた卒園式は、日本中さがしてもないだろう、、、と思いました。

お母様の涙、担任の先生の涙、昔の担任の先生の涙、卒園式Fちゃんの涙。

私も卒園生、Fちゃんがこらえながら涙を拭いてる姿をみると胸が痛くなり、涙が溢れました。きっと感性豊かなFちゃんの脳裏はお友達との思い出、先生方との思い出が旋回してたことでしょう。私も一生忘れられないものとなりました。

当法人の中で明石園だけが建物の関係で無認可のまま、補助のない悪戦苦闘の運営ではありますが、たくさんの子供たちに歌を劇を楽器を上手に教えて保護者の前で立派に披露された諸先生方、裏方に回って一生懸命小さいお子さんの面倒をみてくださった諸先生方に心から頭の下がる一日でした。

そして建物の基準も大事!資格も大事!

でもそれより大事なものがある保育を実感した一日でした。

« しだれ梅 | トップページ | ガイドヘルパー »