« 年のはじめに | トップページ | 破天荒 »

2018年2月 8日 (木)

新しい春

まだまだ極寒の毎日で時折、ヒューと聞こえる風の音が寂しい夜明けです。

3月より明石の二国沿いに新しく企業主導型保育所「こぐまのお庭」をオープンします。

4月より新たに小規模保育所こぐまプリスクールも須磨区板宿と北区岡場にオープンします。

私の担当する企業主導型保育所は昔でいえば事業所内保育所でNPO法人KOGUMAでお仕事をされる方のお子様の保育が主となります。

KOGUMAでお仕事をされている方であれば事務の方でもヘルパーさんでも保育士さんでもお子様を連れてきて預ける場所であり、一部、就労証明書があればKOGUMA以外でお勤めの方のお子様もお預かりできるシステムです。

小さなお子様のいらっしゃる女性でも働きやすくするための内閣府の施策です。

保育士さん、看護師さん募集にあたり、たくさんの方と現在も面接中ですが、私たち福祉の仕事は「人」がすべてです。

人間が好きでないとできない仕事です。

笑顔が豊かな方、愛情深い方、穏やかな方、理念をお持ちの方バランス感覚のある方、、、などと私の欲望が右往左往しながら面接をしています。

たまに以前お勤めしていた職場の悪口を言われる方がいらっしゃいます。そんな方は又ここをやめていかれたらここの悪口をいう人だと思います。

自分がルールに従えなかったことなどが見えない方だと解釈して残念に思います。

逆に新しい方の参入で職場がいっきに明るくなったり、新しい方のやる気オーラが職場全体を盛り上げてくれる場合もあり、嬉しい日々も多々あります。

可愛いお子様、利用者様、そしてお仕事して下さる方々との出会いにワクワクしながらあたたかい春を迎えたいと思います。

« 年のはじめに | トップページ | 破天荒 »