« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月15日 (水)

絵本

30年ほど前のことですが忘れられないお母さんがいます。

保育でお預かりしていた二人の男の子のお母さんです。

御夫婦で脱サラして大きな倉庫を改修し喫茶店を始められました。

少し遠いところでしたから、モーニングサービスをするため、かなりの早朝からお子様をお預かりしたのを覚えています。

ある日お母さんと話してると、朝早くから夕方遅くまで預けてる分、毎晩絵本を二人に読んであげてるんです、どんなに疲れてもこれだけは続けようと思って、、、、と言われ頭が下がりました。

園で子供達に絵本を読むときはあのお母さんの顔がふっと浮かびます。

絵本を読むと

子供達はいっしんに絵をみます。

美しい絵、おもしろい絵、まだ内容がわからなくても絵から美しいものへの感性が育ちます。私は文章をそのまま読まずに子供が分かる様に崩したり、アドリブを入れながら読みます。

おうちで絵本を読んでもらってる子供は言葉の発達も早く、表現も豊かです。

何故なら目に見えないものを見る力(想像力)がつくからです。

又絵画の中に自分の気持ちを投じる技(わざ)も芽生えます。

日ごろ忙しすぎて教えられない心の教育も物語が教えてくれます。

子供達や支援するお友達の周りを本で埋め尽くしたくなるときがあります。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »