« 遠い日 | トップページ | 笑顔 »

2017年9月13日 (水)

のぎく学園

前回のつぶやきで書いたのぎく学園からの古いハガキを捨てきれず何となくインターネットを検索したら近藤園長さんの本があることが分かった。

すぐに写真集と詩集を取り寄せ、ページを開き、あったかあい昔の風を感じた。

学校の先生をやめ、自らの家を開放して自分で生徒と起居を共にする。。。。もうこんな人は二度と出てこないだろう、、、、と思いながら本を閉じた。

近藤先生の詩

けむり

けむりが とぶ という

日ぐれの そらを

けむりが とぶ という

この子が

うたうように いうので

そとに でてみたら

くもが とんでいた

はいいろの くもが

ひくい そらを

どんどん とんでいた。

« 遠い日 | トップページ | 笑顔 »