« 断食、断捨離 | トップページ | あったかい時間 »

2015年1月26日 (月)

つらい言葉、うれしい言葉

今日、ガイドヘルパー講座が終わりました。
以前より少ない人数でしたが、受講生の方々同士もコミュニケーションがとれ、私もチームワークがとれやすくこれくらいの人数がいいなあと思いながら楽しく終えることができました。
私の時間で毎回、交流分析という自己分析をしながら今までで一番つらい思いをした言葉と、一番うれしかった言葉を誰からいつごろ受けたかを言ってもらうのですが、つらい思いをした時の言葉を言う時、涙する方が数名いらっしゃいました。
必ず毎回辛い思いをした時を思い出し涙しながらおっしゃる方はいらっしゃいます。
その都度言葉はおそろしい武器だと思います。
逆に一番うれしかった時の言葉を言う時は皆さんいきいきしてらっしゃいます。
よきにつけ、あしきにつけ一生、忘れられない言葉というものを誰もが心のどこかに持ち合わせていてとても大きな影響を受けていることに驚きます。
言葉というものがこれほど人の心に深く残るものであることを私たちは再認識しなくてはならないと思います。
小さい子ども達でも、障がいをお持ちの方々でも、御高齢の方々でも私たちは人の心を相手にしています。
丁寧に接し自分の言葉で心を左右させていないか、傷つけていないか確認しながらお仕事をしたいものです。
そして嬉しい楽しい元気な言葉で会話を満たしたいと思います。

言葉と心と技術で素晴らしいガイドヘルパーさんがこぐま出ることを祈っています。
最終日は台風の中、皆さん揃って出席していただいて感激しました。
職場以外の人と知り合い小さなネットワークが皆さんの中でできたこともとても嬉しく思いました。

ご協力いただいた講師の皆様と休まず出席していただいた皆様に感謝します。

« 断食、断捨離 | トップページ | あったかい時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 断食、断捨離 | トップページ | あったかい時間 »