« つぶらな瞳 | トップページ | セカンドオピニオン »

2015年1月26日 (月)

ぽかぽかの日

少しずつ、ぽかぽかの日がやってきました。

うたた寝しそうなこのここちよいぽかぽかはいくつになっても私の最高の癒しタイムです。

嫌なこと忘れ、疲れもとれてこのまま時間がとまってくれたら、、、、、と思います。

そしてそのぽかぽかの中で本を読むのが大好きです。

心に残る言葉を今日も見つけました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

心は一体どこにあるのでしょう。

頭でしょうか?

胸の奥でしょうか?

記憶というのはどこにしまってありますか?

頭でしょうか?

体でしょうか?

田植えの時期になると、いつも思い出します。

幼い頃、泥のたんぼに突っ込んだ足の感覚。

そこから手を引っ張ってくれた祖母のざらざらな手の感覚。

科学的な答えとは違うでしょうが大切なことは体が覚えています。

その心の中で心が育ちます。

大人になってあのことが大切だったんだと心が気付かせてくれます。

大切なことはまわりにいくらでもあるのだと気付かせてくれます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

読みながら、私の大好きだった姉のお葬式の日、火葬場にいるのが辛くて外に飛び出た日の事を思い出しました。

煙突から出る煙を見て姉が燃えるなんて「嘘だ嘘だ」と心で叫びながらふっとあの優しい姉さんの心はどこにいったんだろう、、、、、あの煙の中だろうか???と煙を見つめた日を思い出しました。

姉の優しい心はきっと今も私のそばで私を見つめてくれていることでしょう、、、、、

« つぶらな瞳 | トップページ | セカンドオピニオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぶらな瞳 | トップページ | セカンドオピニオン »