« おさなご園 | トップページ | 福祉とは »

2013年3月22日 (金)

「忘れる」

 先日、「くじけないで」という詩集を99歳で出された柴田トヨさんが100歳を超えて

お亡くなりになりました。

素敵な優しい詩をたくさん残してくださってありがとう、、、と言いながらもう一度優しい

詩を読み返しています。  ご高齢になられながらもこんな豊かなお気持ちで

いらっしゃった素晴らしさに感銘します。

すきだった詩

「忘れる」

歳とるたびに

いろいろなものを忘れてゆくような気がする。

人の名前、

いくつもの文字

思い出の数々

それをさびしいと思わなくなったのはどうしてだろう

忘れてゆくことのしあわせ

忘れていくことへのあきらめ

ひぐらしの声が聞こえる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も歳を重ねながら、、、、、、忘れることへの幸せを実感しています。

「固執」にさよなら、、、、、すべき歳かもしれません。

                                松本昭子

« おさなご園 | トップページ | 福祉とは »