« フオレストガンプ | トップページ | 言葉の先入観 »

2012年9月30日 (日)

紐とかれた時間

しばらく仕事から離れ、自由な時間、空間を作ったことで自他ともに客観的な考察ができ自分の性格を今更ながらのように掌握できたこの夏でした。今まではおぼろげに半紙の下のぼかし文字のようでしか自分が見えてなかったように思います。

自分の意識、行動を分析する暇もなく仕事に追われ、時間に追われ、気が付くと「流されている」いや「流されていた」。。。無理をしていた。。。ことに気がつきました。

職場という環境から離れ、本当に自分がしようとしていたこと、したいことをもう一度原点から振り返ることができたので戻ったら、仕事の整理、、、というより自分の整理の是が非を感じています。

紐とかれた時間を有することで、明確化することがこんなにあるなんて。。。

どんな時間にも無駄はありませんね。。

  こぐま代表 松本昭子

« フオレストガンプ | トップページ | 言葉の先入観 »