« 生活発表会 | トップページ | 「叱り方の八ケ条」 »

2012年5月18日 (金)

春!初心に戻ってスタートの季節です!

春になり、各部署に新しい職員も入り活気のある毎日です。

先日、作家の伊集院静氏が書いた

「新社会人に送る言葉」というのを読みました。

少しだけ列記してみます。

『誇り高き0であれ

いつもベストを尽くして空っぽになれ

落ちるリンゴを待つな。

木に登ってりごを取れ!!

その仕事はともに生きるためにあるか

生きてる証が仕事だ。』

本当に年のせいかこの頃はクタクタの毎日ですが、

壁にぶつかる都度、

自分が起こした仕事に対し仕事と共に生きている実感がします。

落ちるリンゴを待つな

木に登ってリンゴを取れ!!

という言葉は好きです。

決して新人だけでなく、

古い職員もこれらの言葉に何か、

感じてくれたら・・・

と期待しています。

初心を忘れず、もう一度0の自分を思い出し、

新しい方達へ丁寧な指導をしながら

仕事の喜びと自信をつけさせたいと思います。

そしてこぐまを利用して頂いている皆様へ

安心の喜びを伝播できるよう頑張っていきたいと思います。

« 生活発表会 | トップページ | 「叱り方の八ケ条」 »