« 保育所 | トップページ | 山下 清 »

2011年10月25日 (火)

愛の言葉

~~~ある本でいい言葉を見つけました。~~~

高いトーンの声で「愛の言葉」を

愛の言葉というのはお母さんの愛情からくる言葉です。

子供を思う気持ち、希望に満ちた未来を思い描く気持ちが音になったものが愛の言葉です。

そういう愛の言葉は決して「低い音」にはなりません。

自然と高い音になります。

音階でいうと「ラ」の音です。

高い音が愛の音なのです。

ためしに「笑顔」と「愛の音」で絵本を読んでみてあげてください。

子供は喜んで絵本に集中します。

子供はお母さんのお腹の中でお母さんの声を聞いて育っているので、高い音に反応するようにできているのです。ですから幼児教育も障害をお持ちのお子さんの教育も女性の方が有利なのです。

さあ こぐまの先生方もお母さん方もガイドヘルパーさんも勿論高齢者の方をお世話しているヘルパーさんも手鏡で笑顔の練習して高い「ラ」の声で愛の声を出してあげてください。

« 保育所 | トップページ | 山下 清 »