« アラバマ物語 | トップページ | イーココロ!クリック募金 »

2010年8月31日 (火)

お母さんの詩

(小学生の詩)を紹介します。

題   お母さん   ○村○子

 私が四年の時、登校拒否だった時、いつもお母さんを泣かしていたにちがいない。

 頭をけがした。 

 顔をけがした。

 耳を悪くした。 

 「細目」と言われて泣いた。

 お母さんはどれだけ苦労して私を育てているのか・・・・

 「細目」と言われて学校休んだ日、お母さんはポツリと「お母さんの左目みえへんのよ」

 と言った。

 その言葉でどんなにはげまされたか・・・・・。お母さんには感謝している。 

 言いつくせないほど感謝している。

 私のお母さんは絶対世界一のお母さんだといつも思う。

 そしていつまでも長生きして欲しい。

こんな優しい気持ちを育てていける保育者、ヘルパー、指導員でありたいですね!!!

 

 

« アラバマ物語 | トップページ | イーココロ!クリック募金 »