« 親愛なる子供達へ | トップページ | 「ええやん」 »

2009年9月 2日 (水)

いろんなマニュフェスト

選挙に向かいいろんなマニュフエストが公開されています。

中でも子育て支援について無償化がうたわれていて話題になっています。

でも公立、認可保育所が無償になっても認可園に入れない、認可園と時間が合わない

方たちは国から補助が出ていない許可外保育園に預けなければいけないし、有償化は

免れません。補助が出ていない私たちは、今まで通り、一律に高いお月謝を

ただかないと運営はできない状況です。

認可園に入所できないお子様方を自力でしっかり保育している私たち認可外保育園、

認可園に入れない方たちにとっては何のメリットもありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

又、障害者の方の就労を推進しながら、就労すると障害者年金が減らされる、

またはなくなるような認定の仕方になっているようでこの問題も新聞紙上をにぎわ

しました。通所や通学には支援費が使えないことになっていますが、保護者の方が

毎日送迎でつかはててしまう事態も発生しています。

毎日は無理でもせめて、単独で通所不可能の保護者に関してのみ月に1週間でも

10日でもいいから通学通所に使えるようにしてもらえ助けてあげれたら・・・・・ 

と一生懸命送迎していらっしゃる保護者の方を見ていて思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高齢者の方の認定も、この春から認定のソフトが低く認定するように改定されたとかいう

話も事実のようですし、事業所に加算が増え一見、介護業界への配慮がなされたよ

うにもみえますが、事業所の加算分、高齢者の方の支払いが高くなり、利用できる

範囲も低くなることになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかがおかしい福祉の世界です。

私は無党派でどこの党を支援するという気持ちはありませんが、真のニーズ、

現場の隙間の部分をみつめて行動してくれる政治家はいないのかなあ・・・・

と残念至極です。現場にいる私たちは少しでも真のニーズを見逃さず

「FOR YOU 」の精神でこぐまのスタッフともども頑張りたいと思います

                            こぐま代表    松本昭子

 

 

« 親愛なる子供達へ | トップページ | 「ええやん」 »