« いろんなマニュフェスト | トップページ | 上海の町 »

2009年9月 2日 (水)

「ええやん」

「ええやん」・・・ この言葉が脳裏に響きます。

今月、25日になくなった義姉と私が交わした最後の言葉でした。

その日、仕事で明石に行くので、左目に少し目やにが出ていた義姉に「帰りに目薬

買ってくるわ」と言ってでかけました。

帰ってきておばちゃん(通常おばちゃんと呼んでいました) の顔をみるなり、うっかり

目薬を買ってくるのを忘れた私は『ああ、、目薬忘れた』 と叫ぶと笑顔で

「ええやん」 という言葉がかえってきました。「ごめんねえ」という私を笑って

みてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い起こせば、気持ちの大きい大らかなおばちゃんだったので、10年間起居を共に

しながらこの「ええやん」という言葉を何回となく聞いたような気がします。

私の小さな失敗、大きな失敗をいつも笑顔で許してくれてそのつど、「ええやん」

と笑ってくれ私の心を軽くしてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、この「ええやん」という言葉に内包されたおばちゃんの優しさをしみじみ感じ

ます。そして仕事に追われていた自分を詫びながら、この言葉で救われた自分を恥ず

かしく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも私はきっと今度も「ええやん」というおばちゃんの声をことあるごとに思い

出し、自分の失敗を笑ってくれるおばちゃんに甘える気持ちで新たな一歩を踏み出せ

るかもしれません。

オムツを替える時も食事が終わったあとも、「ありがとう」といってくれたおばちゃん。

おばちゃんの「ええやん」と「ありがとう」の言葉に心の品を感じながらお世話

できた私は幸せです。

 「ええやん」。。。。。。 おばちゃん  ありがとう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記  この度御香典頂いた方、生前御支援頂いた方、ありがとうございました。

                       こぐま代表  松本昭子

 

 

« いろんなマニュフェスト | トップページ | 上海の町 »