« 七輪で目玉焼き | トップページ | 還暦祝い »

2008年1月25日 (金)

寒椿

凛として寒さに耐えるように花びらを開ききる寒椿が好きです。

『生きるなら一筋がよし、寒椿」   好きな言葉です。

確か、映画監督の肩の言葉だったと思いますが、この句の最後に『寒椿」をもってこられた気持ちがよくわかります。そして一輪ざしの風情が一番似合うのも寒椿のような気がします。50代ももうすぐ終わりにさしかかり、ふと振り返りながら自分の生き方がはたして一筋であったか、、、、もっともっと絞り込んでいきたいものがあるのではないか、、、、、と疑問視する昨今です。

保育、介護、福祉作業所、たくさんの職員を抱えて「わっ!!一筋の人や!!」と感動したこともしばしばです。

もう一度自分に向かって『生きるなら一筋がよし、寒椿」、、、、とつぶやいてみます。

                                 松本昭子

  

  

« 七輪で目玉焼き | トップページ | 還暦祝い »